たんば&せっつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲:結氷した紅葉谷の七曲り滝を見に行く

<<   作成日時 : 2018/02/03 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(2日)、友人に誘われて、先日新聞に掲載された結氷した七曲り滝を見に行って来ました。私の車で途中で3人をピックアップして、六甲・有馬ロープウエーの「有馬温泉駅」の駐車場に行きました。

六甲・有馬ロープウエーの「有馬温泉駅」の駐車場。(9:32)阪急仁川駅から約30分で到着しました。
画像

駐車場の樹氷。道中もきれいな樹氷のトンネルがありました。
画像

出発の準備をしています。駐車場も雪に覆われています。
画像

雪の踏み跡をたどっていたら、通行止めの柵がありましたが、踏み跡が続いていたので先に進むと道路いっぱいに土砂が覆い、その土砂の上を落石の危険を感じながら、急いで通過しました。
画像

紅葉谷の標識で休憩をします。
画像

堰堤を上り、その下り道が雪で滑りそうなので、広場でアイゼンを着ける。
画像

アイゼンを着けて紅葉谷を登る。
画像

紅葉谷道を上ると迂回の柵があり指示に従って登っていくと、前方で休憩している人に七曲り滝への道を尋ねると、迂回路から行くように教えられて、引き返して柵の横から滝に向かいます。
画像

七曲り滝に向かって登ります。
画像

険しい道をロープや木の枝に助けられて谷底に降りて少し登ると七曲り滝が見えてきました。
画像

滝芯は溶けて水が流れています。(11:36) もっと凍っていると思っていました。
画像

七曲り滝をバックに記念撮影。凍結した滝を見るのは2年前のグリーンエコー笠形ににある篇妙の滝以来です。
画像

結氷の部分。
画像

画像

帰路に滝を離れて人物との比較を撮影。
画像

滝から一般登山道に戻る途中。
画像

険しい道を戻ります。
画像

紅葉谷道に戻り、極楽茶屋跡に向かって登ります。
画像

画像

前方が開けて極楽茶屋跡に近づいてきた感じです。
画像

極楽茶屋跡に到着しました。営業はしていないようです。(12:58)
画像

極楽茶屋跡の前の広場で食事の後、最高峰に向かいます。
画像

六甲最高峰で記念撮影。(14:16) 昨年は1月22日に雪の頂上に登りました。
画像

六甲最高峰 一等三角点 931.28m 点名:六甲山。
画像

頂上から観光地の六甲ガーデンテラス方面を撮る。
画像

一軒茶屋前のトイレは仮設トイレが4つ設置されていました。トトや道を下り有馬に向かいます。
画像

トトや道の射場山の手前の絶景ポイントから、六甲・有馬ロープウエーのゴンドラが左から右へ下って行くのをデジカメのズームをいっぱいにして撮りました。
画像

有馬温泉の下山口につきました。(16:06) ロープウエー駅の駐車場まで300mの看板を見て、車道を駐車場まで歩きました。
画像

スマホの歩数計は19、630歩、歩行距離は11.8kmでした。
<マップ>

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲:結氷した紅葉谷の七曲り滝を見に行く たんば&せっつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる