たんば&せっつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹波:ヒカゲツツジを観に向山連山を歩く

<<   作成日時 : 2017/04/19 14:40   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

4月16日、この山の麓にお住まいの丹波のたぬきさんの呼びかけで、ネット仲間のオフ会があり参加しました。振り返ってみますと2006年からほぼ毎年向山にヒカゲツツジを観に登っています。
昨日は激しい雨と雷雨が有りましたが、今日は一転して高気圧に覆われて気温も25度を越えて夏日になりました。メンバーに新しい人も加わって12名が山を歩きました。
<全画像はクリックで拡大します>

水分かれ公園駐車場で自己紹介をして鳳翔寺登山口に向かう途中で向山連山を撮る。今日も観光バスのツアー客などの大勢のハイカーが来ています。
画像

鳳翔寺の横を登り、獣柵をあけて山に入ります。この柵は以前は溝状の足場の悪い所に有って通過に苦労すところでしたがすっかり新しくなって楽に通過できるようになりました。
画像

尾根に出る所に「天狗岩」があり休憩して展望する。柏原の街の向うに高見城山が見えます。以前にモミジの紅葉で有名な石龕寺から一等三角点の石戸山〜高見城山を往復したことがあります。
画像

「領家の頭」と言う標識を過ぎたあたりでお目当てのヒカゲツツジのお出ましです。
画像

登るにつれてヒカゲツツジが多くなってきました。
画像

剣爾山(416m)(けんじやま)に到着する。対面にこれから歩く向山連山が迫ってきます。
画像

剣爾山周辺にヒカゲツツジが有ってこれから登る清水山〜硅石山辺りにはヒカゲツツジの姿は見えません。
画像

清水山の手前にある「イルカ岩」。岩がイルカノ形をしているのか最近出来た案内です。
画像

清水山の頂上直下を登ります。ここを登り切るとあとはアップダウンの稜線歩きです。
画像

清水山(545.3m)四等三角点の頂上に到着。マイクロウエーブの反射板が有ります。展望する山の同定はみなさん良く山名をご存知です。
画像

清水山からの下り道が急で滑りやすいがそこを過ぎると楽な稜線歩きです。
画像

硅石山の鉱山採石跡を過ぎてヒカゲツツジが現れてくると蛙子峰(ガエルゴミネ)の岩山で、この先「四の山」辺りまでヒカゲツツジが続きます。
画像

「蛙子展望所」の岩山から先ほど歩いてきた硅石山付近の斜面が、ヤマザクラやタムシバなどが咲き乱れてまさに「山笑う」景色で毎年の撮影ポイントです。
画像

岩山の厳しい地形に咲くヒカゲツツジと遠景にヤマザクラとタムシバが咲いています。
画像

「蛙子展望所」。
画像

「蛙子展望所」の下の岩陰に咲くヒカゲツツジ。毎年この木に逢いに来るのが楽しみです。
画像

「蛙子展望所」から一旦鞍部に下り、登り返すと「五の山」(591m)でこの連山の最高点です。ここで昼食を摂ります。下に見えている町は春日町。春日の局の生誕地で背山は黒井城址です。
画像

食後はいよいよヒカゲツツジのトンネル歩きです。その前にきれいに咲くアセビの花
画像

まだツボミも残るヒカゲツツジ。
画像

地面にはミヤマシキミも花を開いています。
画像

向山(568.8m)三角点に到着しました。下に見える町は春日町、その奥は市島町だその先は京都府になります。手前左端の山上に黒井城址が見えます。
画像

「ツツジが岡展望所」からヒカゲツツジと「三の山」とずっと下がって「二の山」が見えます。黄色線が分水界。
画像

同じ所から「四の山」(右)と「三の山」(左)。
画像

「深坂北峰」。この辺りもヒカゲツツジが多く咲いて、写真撮影で渋滞が起こります。
画像

私達は連山を反時計回りに歩いているが大多数の人は時計回りに歩くので対向に時間がかかります。
画像

画像

画像

「松の台展望所」。
画像

「四の山」を下山して「三の山」に向かいます。
画像

「亜炭展望所」。地面が亜炭で出来ていて黒くて滑りやすい。
画像

「亜炭展望所」からアセビの花を前景に午前中に歩いた右端が反射板のある清水山、中央が硅石山でそこから手前に下る尾根はロープが設置された急な道で、連山のエスケープルート。
画像

いよいよ見納のヒカゲツツジです。
画像

「三の山」は展望が有りません。
画像

「岩座展望所」。ここは岩上の見晴らしの良い所です。
画像

「岩座展望所」から今日最初に登った剣爾山(ケンジやま)が見えます。
画像

コバノミツバツツジが咲いています。
画像

「二の山」まで降りてきました。
画像

観音堂登山口を目指して、落ち葉の積もった急な道をコバノミツバツツジを観ながら下ります。
画像

獣柵を二ヶ所くぐり観音堂登山口に降りてきました。今年の観音堂の桜は散り初めでした。
画像

2006年に私が初めて向山にヒカゲツツジを観に登ったレポートを下に貼り付けます。
http://bcaweb.bai.ne.jp/fuu65801/yama/mukai06.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
当日は楽しい時間を過ごせました、ありがとうございました。
天気も花もとても良い状態でしたね。来年も行きたいと思っています、お会いできましたらよろしくお願いします。
de jj3bhn/明石/日和見山歩
お疲れ様でした
2017/04/20 16:16
日和見山歩さん。こんにちは。
当日は皆さんの脚を引っ張ったようで失礼しました。本当にきれいな花が見られて喜んでいます。これからもお会いできたらよろしくお願い致します。
to_ryou
2017/04/21 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹波:ヒカゲツツジを観に向山連山を歩く たんば&せっつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる