たんば&せっつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲:白瀬川源流〜岩倉山〜行者山〜東観峰を歩きました

<<   作成日時 : 2017/04/02 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

きのう(1日)、白内障の手術による1ヶ月の安静期間が終わり、山の軽めの例会に参加して、表題の山を歩きました。
4月になったとは言え今日は寒い朝です、家を出た時に見た六甲山の最高峰付近は白く夜半の雨が霧氷になったのかと思いました。
阪急逆瀬川駅からバスに乗り、西山団地で下車。
<全画像はクリックで拡大します>

バスを降りて、左手に宝塚ゴルフ場を見ながら上流に向かって歩き、ゆずりはの森の道標に従って右折した所の公園でミーティングとストレッチをして出発です。
画像

行者山ハイキングコース西逆瀬台コースから白瀬川源流に向かいます。コバノミツバツツジも咲き始めました。
画像

石積みの古い堰堤やコンクリートの堰堤を越えて行きます。
画像

水温む小さな流れに沿って登っていきます。春を感じます。
画像

いくつも現れる堰堤を越えて行きます。
画像

ロープが張られた滑りやすい斜面を慎重に登ります。
画像

小鳥の鳴き声やリスの姿も見えて楽しい源流歩きです。
画像

白瀬川源流の最後の落ち葉の厚く積もったツメの所を登ります。
画像

行者山との分岐に到着しました。左が東六甲縦走路・岩倉山方面、右が行者山方面です。
画像

分岐にある地図。緑色が歩いたルート。
画像

東六甲縦走路・岩倉山方面に向かって登ります。
画像

岩倉山の反射板に到着して休憩をします。
画像

岩倉山(488.4m) 点名:小林 に到着して、祠の前に有る三等三角点にタッチする。
画像

岩倉山をあとにして東六甲縦走路に出て最高峰方面に歩き、道標のある所で ゆずり葉台方面に左折して、行者山に向かいます。
画像

行者山への道を下ります。イノシシが耕した道のそばを歩きます。
画像

登りの時に通過した付近に降りてきて、行者山に向かって登り返します。
画像

小広い空き地が行者山の頂上ですが展望が無いため通過します。
画像

行者山付近の地図。A点が行者山東展望台(440m)。B点が東観峰南テラス。
画像

行者山東観峰に到着して昼食を摂ります。東観峰から先ほど登った岩倉山の反射板が見えます。
画像

東観峰から見た大平山、譲葉山、手前が行者山
画像

昼食のあと下山します。東観峰南テラスを通過して前方遠くに甲山を見ながら逆瀬台小学校に向かってザレ場を下ります。
画像

小学校から、桜の並木が見事との話で予定を変更して青葉台方面に脚を伸ばして桜並木を観るがツボミが開きそうだが咲いたら見事な景観だろうと想像しながらバス停に向かう。
画像

逆瀬台の住宅街を駅に向かって下ります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲:白瀬川源流〜岩倉山〜行者山〜東観峰を歩きました たんば&せっつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる