たんば&せっつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 六甲:杣谷〜木ノ袋谷北尾根〜地蔵谷〜市ヶ原を歩く

<<   作成日時 : 2017/02/13 18:40   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

きのう(12日)、きびしい寒気の日が続き日本海側は大雪が降り続きますが六甲は雲一つない青空です。阪急六甲駅から護国神社の横の公園まで歩きミーティングとストレッチをして出発します。
コースは長峰堰堤から杣谷(徳川道)〜木ノ袋谷北尾根〜アゴニー坂〜摩耶鞠星台〜アドベンチャールート〜地蔵谷〜市ヶ原〜布引見晴らし台まで12km、4時間30分のコースを男女30名で歩きました。久しぶりに男性が多かった。
私にとっては2年ぶりの摩耶山です。後期高齢者の仲間入りしてからなんとなく摩耶山の登りを敬遠してきたのに、なんと今日はそのバリエーションルートを登ることになりました。
<全画像はクリックで拡大します>

長峰堰堤の上で衣服調整の休憩をした後、杣谷堰堤の上流を左岸に渡ります。2年ぶりの杣谷です。(9:59)
画像

杣谷を右岸に渡って堰堤の下で休憩をします。2年ほど前にこの谷を下った時に、その傾斜の強さと岩場の厳しさを実感するようになり、摩耶山を敬遠することになったと思います。(10:14)
画像

杣谷道の登りです。堰堤の高巻き道が急登で体力を消耗します。この道は徳川道と言って昔の参勤交代の時に神戸の外国人居留地を避けて迂回路として使われたそうです。昔の人も険しい道を登ったのですね。(10:18)
画像

堰堤の下を左岸に渡ります。(10:33)
画像

鉄パイプの階段を登って堰堤を越えます。(10:36)
画像

堰堤を越えてまた谷を渡ります。アップダウンでかなり体力を消耗します。(10:42)
画像

杣谷道を登ります。(10:43)
画像

右手の滝には氷が見えます。(10:44)
画像

滝のそばの岩場を登ります。バランス感覚の衰えた身体には岩場は高度感が有って緊張します。
画像

杣谷道と別れて堰堤の上流の広場に降ります。広々とした砂地です。堰堤には白く雪が付いていて、水面は石を投げても割れない程の氷が張っています。(10:51)
画像

ここが(堰堤の横)。寒谷の入り口でそこには立派な寒滝が懸っています。水流は少ないが立派な一枚岩の素晴らしい滝です。氷も懸っています。(10:54)
画像

砂場を上流に歩き、左岸のヤブを登って杣谷道に戻って上流に向かいます。(10:56)
画像

画像

石段の杣谷道を登ります。左手が木ノ袋谷の出合です。(11:02)
画像

石段を登っていくと左手に木ノ袋谷北尾根の取付き点が有ります。取付き点の反対側に石積のケルンが目印です。(11:04)
画像

木ノ袋谷北尾根の取付き点を登ります。私にとって初めてのコース、はたして登れるでしょうか不安と緊張が有ります。(11:05)
画像

この尾根は岩のヤセ尾根です。特に右手はすっぱりと切れ落ちています。岩の弱点をうまく見つけてルートは作られています。立木や岩角をつかんで急な尾根を登ります。かなり登ってきたら(550mぐらい?)雪が現れてきました。(11:23)
画像

なんとか付いて登れたのは大人数のパーティのおかげかもしれない。(11:24)
画像

ヤセ尾根の雪の付いた下りの箇所の通過で緊張した所を振り返ります。
画像

かなり高度が上がって来ました。(650mぐらい?)(11:27)
画像

足元に笹が現れてくると傾斜も緩みますが、雪が多くなってきました。(11:53)
画像

笹のトラバース道を歩きます。(11:58)
画像

やがて前方にアゴニー坂が見えて合流します。やれやれ木ノ袋谷北尾根が登れて嬉しい感じです。(12:05)
画像

摩耶山鞠星台に向かってアゴニー坂の登りはきつかった。遊歩道にも雪が有ります。(12:20)
画像

鞠星台への最後の登りはだいぶん疲れてしまいました。(12:29)
鞠星台で昼食です。 山上に人影は少ないのは雪のせいか。陽射しがあってそれほど寒さを感じずに昼食が出来ましたが、手が冷たかった。
画像

昼食後は全員アイゼンを付けて下山です。アドベンチャールートを下ります。アドベンチャールートも雪が積もって緊張して歩いて画像を採る余裕がなかった。(13:18)
画像

地蔵谷に入って休憩してアイゼンの不具合のチェックをしました。この頃に上空に午前中は雲一つない青空が広がっていましたが、午後になり雪雲が流れてきて雪が舞いだす。(13:43)
画像

地蔵谷も岩場の湧水箇所が凍っていてアイゼンの有難味が分かりました。地蔵谷第四堰堤の下で全員アイゼンをはずしました。(14:07)
画像

さらに下り岩盤の箇所を下ります。以前はここでアイゼンを外したこともありました。(14:24)
画像

地蔵谷とツエンティクロスの合流する手前あたりで、新しく降った雪で地面が白くなっています。(14:38)
画像

市ヶ原で休憩して、水源地の貯水池を歩きます。(15:20)布引の展望所でクールダウンをして解散です。大分足が疲れました。
画像

雄滝の上の茶店でビールで乾杯して帰りました。
家からのスマホの歩数計は30,464歩、移動距離は19.3kmでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。諏訪山2年ぶりですか!私は3年前に山寺尾根でバテましたよ熱い夏でしたから!あれ以来山寺尾根には行ってません、またバテるのが恥ずかしいから(笑う)
1927前田昭二
2017/02/14 09:17
前田さん。
そうです摩耶山はもう登れないと思っていましたが、なぜか特に厳しいと思われる木ノ袋谷北尾根に来てしまいました。幸いに30名と言う人数と2月と言う低温に助けられて登れました。あなたのお気持ちはよくわかります。
to_ryou
2017/02/14 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
六甲:杣谷〜木ノ袋谷北尾根〜地蔵谷〜市ヶ原を歩く たんば&せっつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる